ヴァイオリン始めてみませんか?



ヴァイオリン始めてみませんか?

子供から大人まで、経験者の方も初心者の方も大歓迎!基礎から優しく丁寧に教えます。

⭐︎レッスン回数 週1回、30〜60分(応相談)。
⭐︎レッスン場所 ジュネーブ、プランパレ近く。通うのが困難な方には出張レッスンも可(応相談)。
⭐︎体験レッスンはお話も含めて30分程無料で行っております。
⭐︎お子さんは4歳から受け付けています。

生徒さんの個性、目標、レベルに合わせて指導しております。
ヴァイオリンの音色が好きな方、楽しく学びたい方、一度お気軽にご連絡下さい。
お問い合わせは右下のメールフォームよりお願い致します。



↓ブログランキングに参加しています↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

2017年9月25日月曜日

おにぎり?

スーパーMigrosでおにぎりやお寿司が売り始めて一年ほど。

ツナと書いてあったのでツナマヨかと思いきやマヨネーズの表記がない。
どんなもんだろうと試しに買ってみました。
お値段は一つ3.80フランで400円強です。

パッケージは普通。日本から取り寄せたであろうフィルムもいたって普通。
ですが開けてみるとやっぱり違いました!

サンドイッチ風に具が挟み込まれています。
お米はふっくらとは程遠く冷蔵ご飯そのものでした。
具は生のマグロを何かで味付けしたもの。

とりあえず食べきりましたがもう買わないと思います…。
外国だもんなぁ。仕方ないかぁ。売るようになっただけでも進歩ですね。

2017年9月20日水曜日

バナナの箱

今日はスーパーでバナナの箱をもらってきました。
引っ越し用準備に段ボールが足りず聞いてみたらバナナの箱は問題なくもらえるとのこと。
他の箱は回収されるそうでダメでした。

今日は全部で8箱!
2往復で4箱ずつ、腕に1箱はめて手に1箱持ってまるでロボットのように持ってきました(笑)
ちなみにこの箱、底と蓋に穴が空いています。
だけど問題なし。小さな箱に詰めた物などを更にこの箱にいれようと思っています。

2017年9月19日火曜日

指圧に行ってきました

今住んでいるアパートの次の住人を探すためにアパートの見学を昨日から開始しました。
インターネットに載せてから続々と連絡が来ています。
ジュネーブのアパート事情は大変難しく皆が空き部屋を探しています。

話は変わりますが今日は指圧に行ってきました。
ジュネーブ駅裏のフランス人がやっている所で今回で二回目です。

今日は面白い話を聞きました。
こちらの人達の感覚では頭で考えることと身体には何も関連はないそうです。
日本人の感覚だと病は気から、や気力、何においても気が大切にされているのに対してヨーロッパの人達にはなかなか分かりにくい表現だそうです。

そして丹田の話も出ました。
実は大学時代にピアノでご指導頂いた遠藤郁子先生が当時ピンヒールを履いていた私に重心の大切さ、丹田のことをお話し下さいました。
それ以降いつも丹田のことを頭の片隅に置いてバイオリンを弾いているのですが、オケではいつも座って弾いているために自分の身体の重心が取りにくくなっていました。
そのせいで足腰から背中、肩にかけて支障が出てきていたようです。

ちなみにヨーロッパ人から座っている時の重心についての悩みなんて聞いたことない、と指圧の方は言われていました。
重心という意識もあまりないそうです。

個人的にはそれはあの…きっと脚が皆さん長いからじゃないかと(笑)
私の脚だと地面に届かない椅子が多々ありそれも腰痛の原因じゃないかな、なんて思っています。

何はともあれ病気自慢はほどほどにしておいて。
日本を詳しく知っている外国人と話すと色々発見があって面白いというお話でした!

2017年9月16日土曜日

嬉しい訪問者

今日は素敵な夜を過ごしました。
なんと昔の生徒さんのジュネーブ出張があり一年半ぶりの再会を果たしました!
連絡を下さった時点で本当に嬉しかったです。

なので他の生徒さんのお母様にもお声をかけてディナーをしてきました。
レストランはお母様が選んで下さったロブスターのお店。
パキ地区にあるEntre Homard & Côteという所でとても良かったです。
まだ一年ほどの新しいお店だそうです。

私は前菜にスープとメインにロブスターの焼いたものを注文しました。
野生に戻り手づかみでガッツリいきました(笑)
ロブスターのサンドイッチもすごく美味しそうで是非次回注文したいです。

ちょうどその生徒さんの日本帰国直前にも同じメンバーでお別れ会をしたのもあり、今回も大変話に花が咲きました。
今後もジュネーブ出張があるかもしれないとのこと、また是非皆で集まりたいものです。